\ 最大15%ポイントアップ! /

「インプレ」アジング最強!?19ヴァンキッシュが絶対におすすめな7つの理由!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

どうもなかせです。

みなさんアジングにはどんなリールをお使いでしょうか?

低価格帯であっても性能は昔と比べると飛躍的に向上しています。そういった理由もありリールに対する不満は減ってきているのが現状だと思います。

しかし、一方で究極も存在します。

それが今回紹介する「19ヴァンキッシュ1000 SSSPG」なんです。

これを使ってしまうともう他は使えなくなってしまうかも知れません。

それほどまでに完成された究極のアジング用リールなんです。

以下19ヴァンキッシュと呼称します。

この記事は19ヴァンキッシュのインプレ記事です。

この記事では海釣り歴9年の僕が購入後3年以上使用してみて感じた19ヴァンキッシュの魅力について解説します。

19ヴァンキッシュが気になっている方にとても参考になると思いますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事で分かること

  • 19ヴァンキッシュの基本情報
  • 19ヴァンキッシュの魅力
  • 19ヴァンキッシュのメリット
  • 19ヴァンキッシュのデメリット

釣り用語の辞典です。分からない単語はこちらで調べてみてください。理解が深まりますよ。

あわせて読みたい
初心者必見!釣り用語まとめ!これで釣り人の言っていることが分かります! どうも。なかせです。 釣りを始めてみたいけど、専門用語がたくさん出てきてとっつきにくい! 釣りを始めたけど釣り仲間の言っていることが分からない! 動画をよく見る...

釣りのルールやマナーについて解説しています。自分含めみんなが気持ちよく釣りを楽しむためにも是非一読ください。

あわせて読みたい
釣り人が守りたい17の基本マナーとルールを学ぶ。今日から気をつけよう! どうも。なかせです。 最近は新型コロナウイルスの影響もあって釣りやキャンプといったアウトドアが人気を博していますね。 釣り場でも釣りを始めたばかりかな? という...

ゴミ問題も深刻です。興味のある方は以下の記事もご覧になって一緒に釣り場を守りましょう。

あわせて読みたい
釣り場のゴミ問題。釣り場を守るために今日からできること5選。みんなで海を守ろう! どうも。 なかせです。 昔からある問題ですが、コロナ禍で釣りを楽しむ方が増えたことで更に深刻化してきている問題があります。 それは… ゴミの問題です。 ゴミ問題で...
この記事の内容

19ヴァンキッシュは最高のリールです

結論からいうと19ヴァンキッシュは最高のリールです。

19ヴァンキッシュのオススメ理由は以下の7つ!

  1. 見た目
  2. 軽さ
  3. ドラグ性能
  4. ドラグ音
  5. 剛性
  6. 防錆性能
  7. 巻き心地

続いて19ヴァンキッシュの基本情報を伝えていきます。

魅力について知りたい方はすぐに知りたい方はこちらから飛べます。

19ヴァンキッシュの基本情報

19ヴァンキッシュのスペック

スペック
  • 品番:1000SSSPG
  • 自重:145g
  • ギア比:4.6
  • 実用ドラグ力:2kg
  • 最大ドラグ力:3kg
  • 糸巻きナイロン(lb-m):2-100、3-60
  • 糸巻きフロロ(Ib-m):2-80、3-55
  • 糸巻きPE(号-m):0.3-120、0.4-90
  • 最大巻き上げ長(cm):58

19ヴァンキッシュの特徴

特徴
  1. HAGANEボディ
  2. HAGANEギア
  3. マイクロモジュールギアⅡ
  4. Xシップ
  5. サイレントドライブ
  6. マグナムライトローター
  7. Xプロテクト
  8. Gフリーボディ
  9. AR-Cスプール
  10. ロングストロークスプール
  11. CI4+
  12. リジットサポートドラグ
  13. S A-RB
  14. ワンピースベール

多すぎですね。順に解説します。

1:HAGANEボディ

軽量で剛性の高いアルミニウムやマグネシウムなどの金属を使うことで、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかりと抑制。繊細なギアの噛み合わせを守り、スムーズなリーリングを可能にする。

SHIMANO公式より引用

2:HAGANEギア

金属の塊を高い圧力でプレスし、切削なしにミクロン単位の精度で仕上げる。精密冷間鍛造と言われる独自の技術が、硬く、粘り強いギアを生み、なめらかな巻きごこちを可能にする。


SHIMANO公式
より引用

3:マイクロモジュールギアⅡ

最先鋭の歯面設計、シマノならではの製造技術によって進化したマイクロモジュールギアⅡ。ギアの歯、ひとつひとつの歯面から設計を見直し、理想的な歯形状を追求。音鳴りの低減、滑らかなギアフィーリングの向上も達成しました。


SHIMANO公式
より引用

4;Xシップ

ドライブギアの大径化、ピニオンとドライブ両ギアの最適配置、ピニオンギアのベアリングによる2点サポート。これら頑強なギアの噛み合わせが、負荷に強い軽快なリーリングを保持する。


SHIMANO公式
より引用

5:サイレントドライブ

ボディ全体の基本設計、駆動関連部品をひとつひとつ見直し、部品間の微細なガタ、隙間、揺れを細部に至るまで徹底的に排除。改善の対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギアなど多岐に渡る。新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻きごこちを実現しました。


SHIMANO公式
より引用

6:マグナムライトローター

左右非対称のローター構造を採用し、操作性と感度の向上を求めて、異次元の回転軽さを実現したマグナムライトローター。さらにラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い回転慣性の低減に成功しました。


SHIMANO公式
より引用

7:Xプロテクト

より軽い回転が求められる中小型汎用スピニングには、回転軽さを損なわないよう非接触式構造にこだわりました。従来の撥水処理に加え、水の侵入を抑えるラビリンス構造を複合することで、非接触でありながら高い防水性能を実現しました。ストッパーベアリング部、ラインローラー部に採用されています。


SHIMANO公式
より引用

8:Gフリーボディ

スプールを前後運動させるための摺動機能部品をリール本体上部に配置し、リール全体の重心を手元に近づけることに成功。これによりロッドとの一体感が向上し、キャストによる疲労の低減、ロッド操作性の向上につながります。


SHIMANO公式
より引用

9:ARCスプール

特殊なスプールリング形状を持つスプール。これによりラインの整流効果を生み、ライントラブルの抑制と遠投性能の両立を実現しました。


SHIMANO公式
より引用

10:ロングストロークスプール

ロングストローク設計のスプール

スプール糸巻き部の幅を長くすることで、キャスト後半のラインの減り量を抑えることができ、キャストフィーリングと飛距離の向上に貢献します。


SHIMANO公式
より引用

11:CI4+

軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。軽さをそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、リールの小型、軽量化を可能にしました。


SHIMANO公式
より引用

12:リジットサポートドラグ

メインシャフト、スプール内のベアリング2 点でスプールを支持することで、スプールのフラツキを抑え、安定した滑らかなドラグ性能を発揮します。


SHIMANO公式
より引用

13:S A-RB

特殊防錆処理をベアリング自体に施すことで、錆びに対する耐久性が大幅にアップしました。S A-RBはさらに側面を防錆素材でシーリングし、ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少させています。


SHIMANO公式
より引用

14:ワンピースベール

まったく継ぎ目のない一体成型のベールの製造に成功。見た目に美しく、トラブルレスを実現しました。


SHIMANO公式
より引用

19ヴァンキッシュの魅力

見た目

人によって好みがあるので僕の主観ですが、僕はこの黒一色のボディ!大好きです。

前作の16ヴァンキッシュも好きでしたが、僕個人としては今作のヴァンキッシュの方が好みですし、どんなロッドとも合うと思っています。

使っているとついテンションが上がっちゃいます。

軽さ

やっぱりこれは外せないでしょう。

現状最高の軽さを誇っています。これより軽いリールを僕は知りません。

アジングする上でこの軽さは大きな武器です。軽いリールは感度や操作感に大きな影響を与え、アジングのシチュエーションにおいてあなたの釣りを大きくサポートしてくれること間違いなしですよ。

ドラグ性能

ドラグ性能は流石の一言。普段アジングにてピンキー0.25号(1.2lb)を使用し25センチほどのアジを釣っていますがラインブレイクされたことはありません。これがリジットサポートドラグの性能なんでしょうね。

アジング中にヒットすることの多いシーバスなどがヒットした時にもラインブレイクすることなく安心して取り込めます。

このドラグ性能があれば大抵の魚は取れてしまうので初心者もこのリールを使うことで上級者と同じようなキャッチ率を実現できてしまうかも知れませんね。

ドラグ音

これも好みの問題ですが僕は大好きな音です。

少しキーの高い、「キンキンキン」という音ですが、これがまあよく響く。

魚を釣ったことが周りの人にすぐにバレちゃいます。みんなの視線が集まるので気持ちいいんですよね。

剛性

これはラインも細いのでよく分かりませんが、50センチのシーバスや40センチのカマスなど掛けてドラグをたくさん出されてもガタつきが出ることはないです。

現在購入して2年ほどになりますが、いまだに不具合は全くナシです。

防錆性能

これもすごいですよ。

僕は結構ズボラで、買った時には毎回ちゃんと水洗いして乾燥させて、注油をこまめにしていたんですがそれも昔の話、最近では水洗いをサボったり、注油の頻度は明らかに低下しています。

それでも、いまだに買った時と巻き心地やドラグ性能など使用感が変わらないのはすごくないですか?S A-RBによる防錆性能によるところなんでしょうか。

巻き心地

圧倒的に軽くてシルキーすぎてやばいです。これもマイクロモジュールギアⅡとサイレントドライブ、マグナムライトローターあってのものですね。

抵抗がなさすぎるおかげでアジングしている時に少しでも何か触れたり荷重変化がかかった時にすぐに分かります。

これが圧倒的にアジングにおいて有利で、これがないと分からなかったあたりが多くあったと断言できます。

僕はもうこれなしではアジングのできない体になってしまいました。

19ヴァンキッシュのメリット・デメリット

メリット

  1. 見た目の高級感が素晴らしい
  2. 圧倒的軽さで恩恵が多い
  3. ドラグ性能が非常に高くバラシ、ブレイクしにくい
  4. 剛性が高く、不具合が出にくい
  5. サビに強くズボラにはありがたい

デメリット

  1. 高級であり、複数所持は財布に痛手
  2. 軽すぎるため合わせるロッドも軽量が求められる。

宵姫華弍という超軽量ロッドです。ヴァンキッシュと合わせるなら宵姫シリーズがおすすめです。

気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

宵姫華弐 S54AL-solid使用感インプレッション。 前作宵姫華S54FL-solidと比較。これぞまさに究極!

【インプレ】宵姫華弐S-72M-solid。フロートリグがもっと楽しくなる。

宵姫天は現状最軽量ロッドです。合わせるならこれが最軽量セッティングになります。

19ヴァンキッシュなしではアジングできません。

色々と書いてきましたが、19ヴァンキッシュはとても素晴らしいリールです。

アジングの究極の世界を体感したい人は是非とも試してみてください。

僕と同じように19ヴァンキッシュなしではアジングのできない体になってしまいますよ。

今回はこのへんで!

でわでわ!

釣りをもっと楽しみたいなら釣りビジョンVODがオススメです。簡単に3分で登録でき、14日間無料で試すこともできますので興味のある方は是非登録してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山陰エリアを中心に20年以上釣りを楽しんでいるなかせです。
ライトゲームを中心に釣りに役立つ情報を発信していきます。

コメントはこちらに

コメントする

CAPTCHA

この記事の内容