釣りをもっと楽しみたいなら\ここをチェック/

【失敗しない】初心者におすすめな安価で性能の良いリール16選!選び方も解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

どうも。なかせです。(@nakase_kimama

釣りをするうえで欠かせないものは色々とありますが、今回はリールに関してご紹介していきます。

リールといっても様々で初心者には違いや選び方など分からないことが多いと思います。かくいう僕も初めたての頃はリールの良し悪しなど分からなかったです。

初心者におすすめのリールってどれ?

リールの選び方は?

安くて使えるのある?

コスパの良いやつある?

おすすめのリール教えて!

こんなふうに思っているあなたも大丈夫!この記事では5千円程度のものから2万円台の超ハイコスパリールまでご紹介します。

最初のリールはどうしようと迷っているなら、今回紹介する中から選んでもらえば間違いありません。

しっかり解説しますのでじっくりと吟味して買いたい方は最後までご覧ください。

この記事で分かること

初心者用リールの選び方について

初心者におすすめのリールについて

おすすめの初心者用リールの口コミについて

手っ取り早くオススメのリールが知りたい方は以下のリンクから飛んでみてください。

飛ばし読みリスト ※好きなところから読んでね

初心者におすすめのリール10選はこちらから。

筆者厳選のリール3選が知りたい方はこちらから。

なかせのプロフィール
この記事の内容

初心者におすすめのリールってどんなの?

初心者にオススメなリールとはずばり安くて性能の良いもの!です。

最初のうちは道具の扱い方を覚えるところからです。ガンガン使うので傷がつくのは当たり前だし、壊れることもあるし、最悪海の中にぽちゃん!ということもあります。実際に自分も釣竿とリールを海に落としかけたこともありますし、釣竿とリールのセットを釣り上げたなんてことも。

なので最初のうちは安いものをおすすめします。ただし安くても性能の悪いものは楽しくないのでおすすめしません。

趣味としてやるなら楽しくないと意味ないですからね!

初心者にはスピニングリールがおすすめ

スピニングリールとベイトリールの比較画像

初心者にはスピニングリールがおすすめ!

理由は扱いが簡単だから。スピニングリールは初心者にも扱いやすくトラブルが少ないのが特徴です。

まずはスピニングリールから釣りデビューしましょう。

圧倒的にスピニングリールがおすすめ!

リールの選び方は?

リールの選び方は以下の8つ。

選び方1:価格で選ぶ〜最初は安い方が良い!

最初に伝えましたが、最初は安価なリールをおすすめしますよ。

なかには最初から高価な道具を使いたいという形から入るタイプの人もいるでしょう。

それは別に否定しませんが、ちょっともったいないと思います。徐々に道具もレベルアップさせていく方がRPGゲームのような感覚で楽しいと個人的には思っています。

道具も腕前もレベルアップしていく過程が楽しいよ

選び方2:番手で選ぶ〜C2000番〜2500番が最初はおすすめ!

リールサイズ解説画像

リールには番手というものがあります。数字が大きくなるとリールも大きくなり大物に対応しやすくなります。また太糸をたくさん巻くことができるようになっていきます。

初心者に最初にオススメするリールの番手は平均的なサイズであるC2000番〜2500番程度です。

このくらいのサイズ感がちょうど中間くらいのサイズにあたり、さまざまな釣りに使用しやすいです。

はじめは平均的なサイズ感の方が色々な釣りが楽しみやすいよ!

選び方3:糸巻き量(スプール)で選ぶ〜シャロー、ミディアムスプールがおすすめ!

リールの表記説明画像

リールの数字にも意味があります。Cはコンパクトボディの略で数字はボディサイズ、最後のアルファベットはスプールという糸を巻く部分のキャパシティを表しています。

数字が大きくなる→スプールが大きくなる(糸がたくさん巻けるようになる、太糸が巻けるようになる)

スプールの溝はS(シャロー)<M(ミディアム)<無表記(ノーマル)という順に深くなっていきたくさんの糸(太糸も)を巻けるようになっていきます。

ライトゲームでは細糸を使用し、長さもそれほど必要としません。なので基本的にS(シャロースプール)を選んでおけば大丈夫です。

細糸を使用する時に深溝のものを使用すると糸が足りずにスカスカになってしまいうまく飛ばなかったりします。

使用する糸やその太さ、狙う魚のサイズによって溝の深さを考えてみましょう。

よく分からないならS(シャロー)スプールを選ぼう!

選び方4:ギア比で選ぶ〜ノーマルギア、ハイギアがおすすめ!

リールのギア比説明画像

ギア比とはリールのハンドルを1回転させた時にスプールが何回転するかというのを表したものです。

最初のリールには万能に使えるギア比をおすすめします。大は小を兼ねるという考え方からです。この場合でいう大はXGやHGのことで、これらは仕掛けの回収が早いという利点があります。ゆっくり巻くことで仕掛けをゆっくりと動かすこともできます。

非常に汎用性に優れるので最初はノーマルギアやハイギアがおすすめです。

ノーマルでもハイギアでもそこまで劇的に変わる訳じゃないからそんなに悩まなくても大丈夫!

はかせちゃん

ハイギア、ノーマルギアなどに向いた釣りを軽く紹介しておくね

シーバスや、小型青物などはハイギアやエクストラハイギアがおすすめ!

シーバスやジギング、プラッギングなどよく巻く釣りや早く巻かないとルアーがうまく動かせないような釣りではハイギア以上がやりやすいです。こういった釣りをメインにやっていきたいならハイギアやエクストラハイギアを使用するようにしましょう。

素早く探る釣りと相性がいいよ。

アジング、メバリングなどはPGやノーマルギアがおすすめ!

PGやノーマルギアは早く巻こうとするとより多くリールを巻く必要があります。ジギングやシーバスなどガンガンに巻く釣りでは早く巻くのがキツイですが、アジングやメバリングなどゆっくりと巻く時には元々の巻き取りの遅さも相まって非常に遅く巻くことができこれが強い武器になるんです。

小物寄り(アジ、メバル)に狙っていきたいならPGやノーマルギアがおすすめ。

ゆっくりと探る釣りと相性がいいよ!

選び方5:ハンドルで選ぶ〜基本的にはシングルハンドルでOK!

リールのシングルハンドル、ダブルハンドルの画像

基本的には最初に付いているハンドルはシングルハンドルです。シングルハンドルの方が自重も軽くリール自体が軽量になるほか巻き始めが軽いという特徴があります。デメリットは重心がぐらついているためハンドルが上に来ていると自然と回転してしまうことです。

とはいえデメリットは気になることはほぼなく非常に扱いやすいので特にこだわりがなければ最初から付いているシングルハンドルのままで大丈夫。

はかせちゃん

じゃあ選び方に入れなくても良いんじゃない?

なかせくん

いや、ダブルハンドルも面白いから伝えておきたくてね。

ダブルハンドルも面白い!

ダブルハンドルはシングルハンドルに比べて重たいですが、ハンドルが2つあるため重心が安定してハンドルが勝手に回らないのが嬉しいです。

また、重心が安定していることで一定の速度で糸を巻くことができます。これによりより細かい糸の操作が可能になるんです。それに巻き始めこそ少し重いものの巻き続けていると非常にスムーズさを感じるかと思います。

よりシビアに誘いたい時にはシングルハンドルに勝ります!使いこなすと非常に強い相棒になってくれますよ!

選び方6:ドラグ性能で選ぶ〜価格が上がるほど高性能へ!

リールのドラグ性能の説明画像

ドラグとは魚が走った時に糸が切れないように自動で糸を送り出してくれる補助機構のことです。

これを事前に設定しておくわけなんですが、高価なものほどこのドラグの調整の幅が広かったり糸の送り出しがスムーズで魚を釣りやすくなります。

イメージで言うと安価なリールは大・中・小。高価なリールは1〜10の段階があるような感じです。

高価なものじゃないといけないの?と思うかも知れませんがそんなことはなく、釣る魚に合わせて小〜中くらいに設定しておけば困る場面は少ないですよ。最近は安価なリールもドラグ性能は高くなってきています。

ドラグ性能にこだわりたいなら価格は高いものを選びましょう。

ドラグ調整も釣りも楽しさのひとつ。慣れてきたら上のクラスのリールを買うのがおすすめ!

選び方7:防水性で選ぶ〜価格で上昇。結果的にコスパに優れることもある!

リールの防水技術の説明画像

リールの内部に海水が入ると錆が発生しやすくなります。各社この防水性に力を入れており海水の侵入はしにくくなっているんです。迷路のような構造で内部まで水が侵入しにくいようになっていたり特殊なオイルで物理的に水が侵入できないようにバリアを張っているものもあります。

錆対策をしたいならこういった防水性能の高いものを選びましょう。

防水性の高いものでも、ちゃんと釣行後の水洗いはしよう!

選び方8:見た目で選ぶ〜1番大事かもしれません。

リールの見た目説明画像

見た目は個人的に非常に大事な要素だと思っています。

食べるのが目的>釣る楽しさというなら見た目は重要でないかもしれませんが、趣味として魚を釣ることを楽しむというなら道具の見た目にもこだわるべきです。

気に入った道具で魚を釣ると感動は2倍にも3倍にもなるんです。写真に残しておけば「このリールで釣ったなあ」と思い出になること間違いなし。

これだけで釣りの楽しさが増すので見た目は個人的にこだわってほしいポイントです。

初心者におすすめのリール16選

はかせちゃん

難しいことはよく分からん!どれを選べばいいか結局迷う!そんな方は見た目で選んじゃいましょう。正直下で紹介しているものを選べばどれでも大丈夫です。

はかせちゃん

以下の特徴や点数は筆者の主観が大いに含まれますので参考程度に留めてくださいね。

スクロールできます
商品特徴価格メーカー番手スプール/ギア比自重糸巻き量巻き取り長ドラグ力防水機構ドラグ機構評価

クレストLT

超安価
安さを感じさせない見た目
初心者に大人気
重量があり巻きも少し重め
4,500円ダイワ2500番シャロースプール
5.3
ノーマルギア
235gナイロン(lb-m)4-150
PE(号-m)0.6-200
ハンドル1回転/75cm最大ドラグ力:5kgなしATDドラグ

ソアレBB

1万円弱だが性能が高い
巻きが滑らかで心地よい
実釣性能は十分
巻き出しは少し重い
9,980円シマノC2000番スーパーシャロースプール
6.0
ハイギア
200gナイロン(lb-m)2.5-140 3-100 4-90
フロロ(lb-m)2-170 3-95 4-75

PE(号-m)0.6-140、0.8-100、1-70
ハンドル1回転/79cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:1kg
なし特別なものはなし

レガリスLT
高コスパ
実釣性能は十分

安さを感じさせない見た目
あまりドラグの調整はできない
7,943ダイワ2000番シャロースプール
5.2
ノーマルギア
190gナイロン(lb-m)2.5-200 3-150 4-100
PE(号-m)0.4-200/0.5-170/0,6-150
ハンドル1回転/68cm最大ドラグ力:5kgなしATDドラグ

アルテグラ
高コスパ
2万円台と比較しても遜色ない巻き心地
落ち着いた見た目がグッド
価格が比較的高め
11,957シマノ2500番シャロースプール
6.0
ハイギア
220gナイロン(lb-m)5-110、6-95 8-70
フロロ(lb-m)4-130、5-100、6-80 

PE(号-m)0.4-200 0.5-170 0.6-150
ハンドル1回転89cm最大ドラグ力:4kg
実用ドラグ力:2.5kg
Xプロテクト特別なものはなし

ナスキー
高コスパ
実釣性能は十分
シンプルでカッコいい
価格の割に重い
9,200円シマノC2000番シャロースプール
6.0
ハイギア
210gナイロン(lb-m)3-125 4-100 5-75
フロロ(lb-m)3-110 4-85 5-65

PE(号-m) 0.6-150、0.8-110、1-80
ハンドル1回転79cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:2kg
コアプロテクト特別なものはなし

リーガル
高コスパ
初心者用として不満なし
ラインが巻かれている
価格が比較的高い
5,442円ダイワ2000番シャロースプール相当
5.3
ノーマルギア
240gナイロン(lb-m)3-140 4-100
PE(号-m)0.3-150 0.4-120
ハンドル1回転71cm最大ドラグ力:2kgなしトーナメントドラグ

レブロスLT
非常に安価
実釣性能は十分

巻きが滑らか
ドラグ調整はあまりできない
6,232円ダイワ2000番シャロースプール
5.2
ノーマルギア
200gナイロン(lb-m)2.5-200 3-150 4-100
PE(号-m)0.4-200 0.5-170 0.6-150
ハンドル1回転68cm最大ドラグ力:5kgなしATDドラグ

フリームスLT
高コスパ
実釣性能は十分
落ち着いた見た目がグッド
中級者以上になると物足りない
12,936円ダイワ2000番シャロースプール
5.2
ノーマルギア
185gナイロン(lb-m)2.5-200 3-150 4-100
フロロ(lb-m)3-100 4-85 5-65

PE(号-m)0.4-200 0.5-170 0.6-150
ハンドル1回転68cm最大ドラグ力:5kgマグシールドATDドラグ

月下美人X
高コスパ
実釣性能は十分
巻き出しが軽い
中級者以上になると物足りない
10,900円ダイワ2000番シャロースプール
5.2
ノーマルギア
200gナイロン(lb-m)3-150 4-100 5-75
フロロ(lb-m)3-100 4-85 5-65

PE(号-m)0.4-200 0.5-170 0.6-150
ハンドル1回転68cm最大ドラグ力:5kgマグシールドATDドラグ

サハラ
非常に安価
実釣性能は十分
ドラグ調整はあまりできない
6,930シマノC2000シャロースプール
6.0
ハイギア
210gナイロン(lb-m)3-125 4-100 5-75
フロロ(lb-m)3-110 4-85 5-65

PE(号-m)0.6-150 0.8-110 1-80
ハンドル1回転79cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:2kg
なし特別なものはなし

ミラベル
非常にカッコいい
実釣性能は十分

巻き出しが軽い
やや巻き取り時のザラザラ感あり
10,295円シマノC2000番シャロースプール
6.0
ハイギア
180gナイロン(lb-m) 3-125、4-100、5-75 
フロロ(lb-m) 3-110、4-85、5-65
PE(号-m) 0.6-150、0.8-110、1-80
ハンドル1回転79cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:2kg
コアプロテクト特別なものはなし

REVO ALX
非常にカッコいい
実釣性能は十分
やや巻き取り時のザラザラ感あり
12,100円アブガルシア2000番シャロースプール
5.2
ノーマルギア
200gフロロ(lb-m)4-100
PE(号-m)0.6-100
ハンドル1回転69cm最大ドラグ力:3kgなしカーボンマトリックスドラグ

カルディアLT
高コスパ
性能が高い
高品質な巻き心地
価格が比較的高め
17,247ダイワ2000番シャロースプール
5.8
ハイギア
175gナイロン(lb-m)2.5-200、3-150、4-100
PE(号-m) 0.4-200、0.5-170、0.6-150
ハンドル1回転76cm最大ドラグ力:5kgマグシールドATDドラグ

ストラディック
高コスパ
初心者用として不満なし
ハイエンドの機構も入っている
紹介する中では高価格
19,036円シマノC2000番シャロースプール
5.1
ノーマルギア
185gナイロン(lb-m)3-125 4-100 5-75
フロロ(lb-m)3-110 4-85 5-65
PE(号-m)0.6-150 0.8-110 1-80
ハンドル1回転69cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:2kg
Xプロテクト特別なものはなし

ヴァンフォード
コスパ抜群
ハイエンドの機構も入っている
高級感のある見た目
初心者〜上級者まで使用している
紹介する中では高価格
23,679円シマノC2000番シャロースプール
5.1
ノーマルギア
150gナイロン(lb-m)3-125 4-100 5-75
フロロ(lb-m)3-100 4-85 5-65
PE(号-m)0.6-150 0.8-110 1-80
ハンドル1回転69cm最大ドラグ力:3kg
実用ドラグ力:2kg
Xプロテクト特別なものはなし

ルビアスFCLT
コスパ抜群
高級感のある見た目
初心者〜上級者まで使用している
紹介する中では高価格
27,720円ダイワ2500番シャロースプール
5.1
ノーマルギア
155gナイロン(lb-m)4-150 5-120 6-100
PE(号-m)0.6-200 0.8-190 1-140
ハンドル1回転72cm最大ドラグ力:5kgマグシールドATDドラグ
各製品の比較(令和5年3/22日時点での情報)

おすすめ1:【ダイワ】20クレストLT 2500S

価格と性能のバランスが良く、コスパに優れます。そのため初心者に大人気のリールです。安価さを感じさせない見た目も非常にグッド!

とりあえずリールが欲しいという方はこちらを選べばいいでしょう。

スペック

  • 価格    4500円
  • 番手    2500番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.3 (ノーマル)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    235g
  • 糸巻き量  ナイロン(4-150)、PE(0.6-200)
  • 巻き取り長 75cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  3.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ2:【シマノ】18ソアレBB C2000SSHG

こちらは筆者が最初に買ったアジングリールになります。

こちらも非常に良いリールで1年以上ずっと活躍してくれました。初めて持った時の感想は、え?軽!巻いてみて、え?滑らか〜!で感動。

入門機として必要十分な性能で数多くの魚に出会えるでしょう。

おすすめです。

スペック

  • 価格    9,980円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   6.0 (ハイギア)
  • スプール  スーパーシャロースプール
  • 重量    200g
  • 糸巻き量  ナイロン(2.5-140/3-100/4-90)、フロロ(2-170/3-95/4-75)PE(0.6-140/0.8-100/1-70)
  • 巻き取り長 79cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用1kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ3:【ダイワ】18レガリスLT2000S

初心者用のリールとして真っ先に思いつくものの一つがこのレガリスです。低価格なのに使ってびっくりするその性能の高さ!

LT(LIGHT &TOHGH)コンセプトのリールで、軽くて強い!というものになっています。

また、ATDというドラグシステムが入っており、自分が設定したドラグ値よりも大幅な負荷が発生した際にドラグを締め込んでくれるといったものです。ドラグ調整は初心者の頃は難しいのでそこをサポートしてくれるのは非常にありがたいですよね。これでフッキングしやすく、ファイト中にバラしにくくなるでしょう。

価格も安価でありまずここから始めてみるのも良いと思います。

スペック

  • 価格    7,943円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    190g
  • 糸巻き量  ナイロン(2.5-200/3-150/4-100)、PE(0.4-200/0.5-170/0,6-150)
  • 巻き取り長 68cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ4:【シマノ】21アルテグラ 2500SHG

マイクロモジュールⅡやサイレントドライブ、Xプロテクト、ロングストロークスプールといった上位機種に入っている機構も一部搭載している高コスパ機です。見た目のカッコ良さからも人気が高いです。

他の機種と比べて少し重いのが気になりますがその他は全く問題なし。巻き心地が1万円ちょいの価格とは思えないほどに滑らかです。また、重さがありがっちりしてるので不意の大物でも安心してやり取りできますよ!

安定感や安心感を重視するならこちらのモデルがおすすめ!

スペック

  • 価格    11,957円
  • 番手    2500番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   6.0 (ハイギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    220g
  • 糸巻き量  ナイロン(5-100/6-95/8-70)、フロロ(4-130/5-100/6-80)、PE(0.4-200/0.5-170/0,6-150)
  • 巻き取り長 89cm
  • ドラグ力  最大4kg、実用2.5kg
  • 防水機構  Xプロテクト
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4.5点

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ5:【シマノ】21 ナスキー C2000S

上位機種にあるハガネギア・Xシップ・コアプロテクトなどが搭載されており、巻きも滑らかでありこの価格でこれ!?と思うことが多いです。なかなかコスパに優れるいいリールと言えます。

実釣性能は問題なし。剛性感もあり防水機構のコアプロテクトと相まって長く使用することができますよ。

アンダー1万円で選ぶならかなりアリです!

スペック

  • 価格    9,200円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    210g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-125/4-100/5-75)、フロロ(3-110/4-85/5-75)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 79cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  コアプロテクト
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ6:【ダイワ】16 リーガル 2004H

こちらのリールは5000円台の価格で超安いです。それなのにPEラインが装着しておりラインを買わなくても良いというのが価格を抑えたい人にとても嬉しい点ではないでしょうか?

さらにかなり頑丈なので物持ちも良いでしょう。

安価で長く使えるリールが欲しいという方はこちらを選べばいいでしょう。

スペック

  • 価格    5,442円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.3 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール相当
  • 重量    240g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-140/4-100)、PE(0.3-150/0.4-120)
  • 巻き取り長 71cm
  • ドラグ力  最大2kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 トーナメントドラグ
  • 総合評価  3.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ7:【ダイワ】20レブロスLT2000S

こちらもダイワの入門機になります。しかし入門機と侮るなかれこちらもLT(LIGHT &TOHGH)コンセプトのリールで、ATDドラグも入っています。しかもレガリスよりもさらに安いです!そのこともあってか初心者に大人気のリールです。

価格が安いので買ってガンガン使えます。初心者の最初のリールに非常におすすめできます。

特にこだわりがなく安価で早く釣りを始めたいならこのリールかなり良いですよ!

スペック

  • 価格    6,232円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    200g
  • 糸巻き量  ナイロン(2.5-200/3-150/4-100)、PE(0.4-200/0.5-170/0.6-150)
  • 巻き取り長 68cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ8:【ダイワ】21フリームスFCLT2000S

こちらも入門機として非常に人気の高いリールです。入門機以外にもサブリールとして複数のリールを所持したい時に選ばれることも多いようです。

やはりこの価格帯は巻きが軽く扱いやすいのが特徴です。1万円以下のリールも実釣に問題はありませんがより楽しくなるのはこのくらいの価格帯から。

マグシールドという磁性を持ったオイルによりリール内部への水や埃の侵入を防ぐテクノロジーも搭載されており細かなメンテナンスを省けるというのも初心者に嬉しいポイントです。

このリールも非常におすすめです。

スペック

  • 価格    12,936円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    185g
  • 糸巻き量  ナイロン(2.5-200/3-150/4-100)、フロロ(3-100/4-85/5-65)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 68cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  マグシールド
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  4.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ9【ダイワ】20月下美人X 2000S-P

このリールも安価でありながら高評価を受けているリールです。入門用としてはかなりおすすめです。個人的には見た目も非常にクールでかっこいいと思っています。

こちらにもマグシールドやATDドラグといった機構は入っておりコスパ抜群です。

1万円以下のものよりは良いけど、それ以上の価格のものには劣るといった立ち位置のリールです。

見た目が気に入ったという人や、6,7000円のリールは性能的に不安だ。でもそんなに高価なものは買えないという方はこちらのリールがいいのではないでしょうか?

見た目で選ぶのも大事です。

スペック

  • 価格    10,900円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    200g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-150/4-100/5-75)、フロロ(3-100/4-85/5-65)、PE(0.4-200/0.5-170/0.6-150)
  • 巻き取り長 68cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  マグシールド
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミはこちら

おすすめ10:【シマノ】22サハラC2000S エアレックス

こちらはシマノの入門機です。

こちらのリールもダイワの入門機に引けを取らず優秀で、初心者をはじめ非常に人気が高いリールです。

こちらも価格が1万円以上のリールと比べると差を感じたり重さが気になるものの初心者用としては高レベル!リールもついにここまできたか。そう思わせられます。

価格を抑えたい。そんでもって性能の良いものが欲しい。そんなあなたにピッタリです。

スペック

  • 価格    6,930円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   6.0 (ハイギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    210g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-125/4-100/5-75)、フロロ(3-110/4-85/5-65)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 79cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミはこちら

おすすめ11:【シマノ】22 ミラベルC2000SHG

こちらのリールは1万円前後の価格帯であり、破格の評価を受けているリールです。ボディもローターもCI4+というカーボン樹脂でできているというのが特徴です。

巻き始めが非常に軽いというのが嬉しいところ!自重もカーボン樹脂製であるため軽量なのも嬉しい。

シマノでいうと、ナスキー<ミラベル<アルテグラという位置取りです。

見た目もシンプルでカッコよくコスパも良いので最初のリールとして非常におすすめです。

スペック

  • 価格    10,295円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   6.0 (ハイギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    180g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-125/4-100/5-75)、フロロ(3-110/4-85/5-65)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 79cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  コアプロテクト
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ12:【アブガルシア】REVO ALX C2000S

まず最初に一言。カッコ良すぎません??アブガルシアさんのリールはどれもビジュアルがカッコよくて好きです。

ドラグ性能も申し分なく、巻きは上位機種と比較するとザラザラ感はあるもののこれが最初のリールなら何も不満はないレベル。

実釣性能は非常に高く写真映えもすごいので、これから釣りを始めていろいろ魚を釣って写真を撮っていきたい。そんな人にはこれがいいでしょう。

釣りをしていてテンション上がること間違いなし!

スペック

  • 価格    12,100円
  • 番手    2000番
  • メーカー  アブガルシア
  • ギア比   5.2 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    200g
  • 糸巻き量  フロロ(4-100)、PE(0.6-100)
  • 巻き取り長 69cm
  • ドラグ力  最大3kg
  • 防水機構  なし
  • ドラグ機構 カーボンマトリックスドラグ
  • 総合評価  4点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ13:【ダイワ】21カルディアFC LT 2000S

こちらも非常に良いリールです。価格はそれなりにしますが一つ買っておけば中級者以上まで全然使えます。

上位モデルほど高くないし、下位モデルより性能はかなり良い!ほんとちょうど良い塩梅のリールだと思います。言い方を変えればコスパの高いリールだということです。

こちらもLT(LIGHT &TOHGH)コンセプトのリールで、ATDドラグも入っています。単純にレガリスの上位互換と捉えても差し支えは無いと思います。

買って後悔することはないでしょう。

スペック

  • 価格    17,247円
  • 番手    2000番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.8 (ハイギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    175g
  • 糸巻き量  ナイロン(2.5-200/3-150/4-100)、PE(0.4-200/0.5-170/0.6-150)
  • 巻き取り長 79cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  マグシールド
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  4.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ14:【シマノ】19ストラディック C2000S

シマノが誇る2大リールのステラとヴァンキッシュ。その2つから技術を受け継いだため、擬似ステラとも言われています。性能の高さは言わずもがな。正直性能は現行のステラと比べてはいけませんが、一昔前のステラのようだとも言われているので性能の高さが伺えるでしょう。

ちょうど立ち位置としては上で紹介したダイワのカルディアに相当します。入門機より少し上にいる位置取りです。

入門して長くやっていきたいならこちらもカルディアに並んでおすすめです。

スペック

  • 価格    19,036円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   5.1 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    185g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-125/4-100/5-75)、フロロ(3-110/4-85/5-65)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 69cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  Xプロテクト
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  4.5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ15:【シマノ】20 ヴァンフォード C2000S

筆者が非常におすすめする超高コスパのリールで、間違いなくおすすめナンバーワンのリールです。

ヴァンキッシュという同系統のハイエンド機がありそのヴァンキッシュの機構を持ったニアハイエンドというべきリールです。圧倒的な軽さ、圧倒的な巻き心地、圧倒的なレスポンスの速さ。どれをとっても最高!なんでこれがこの値段で出せるのかが不思議でしょうがないです。正直なところハイエンド機と比べるとあと一歩感はありますが、それはハイエンドと比べると、です。文句なしに良いリールです。

プロの中にもヴァンキッシュの代わりにヴァンフォードを使用している方が多くいるのも性能の高さとコスパの高さゆえでしょう。

買えるならこれを買っておけば間違いないですよ。

スペック

  • 価格    23,679円
  • 番手    C2000番
  • メーカー  シマノ
  • ギア比   5.1 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    150g
  • 糸巻き量  ナイロン(3-125/4-100/5-75)、フロロ(3-110/4-85/5-65)、PE(0.6-150/0.8-110/1-80)
  • 巻き取り長 69cm
  • ドラグ力  最大3kg、実用2kg
  • 防水機構  Xプロテクト
  • ドラグ機構 特別なものはなし
  • 総合評価  5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

おすすめ16:【ダイワ】ルビアスFCLT 2500S

もうこれはやばすぎるリールです。初心者〜上級者までずっと使っていけます。非常に軽い・強い・巻きが気持ちいい・ドラグ良い!と隙のないリールだと言えるでしょう。

欠点は2つ。1つ目は初心者には手を出しづらい価格帯であるということ。正直ここから手を出す人は少ないかも知れませんが、いろいろと後で買い足していくのが嫌だという人はこれ一つでずっとやっていくのもアリです。

2つめはメンテナンスのしにくさ。マグシールドという磁性のあるオイルを使用しており普通のリールのように注油することができません。マグシールドのオイルがなくなったらメーカーにオイルを追加してもらう必要があります。逆にいうと普段はこまめな注油が必要ないというメリットでもあります。

上級者になっても不満を感じることはそうそうないでしょう。そういう意味ではコスパは非常に高いと思いますよ。

買えるなら今回紹介した中ではこれが一番いいリールでしょう。

スペック

  • 価格    27,720円
  • 番手    2500番
  • メーカー  ダイワ
  • ギア比   5.1 (ノーマルギア)
  • スプール  シャロースプール
  • 重量    155g
  • 糸巻き量  ナイロン(4-150/5-120/6-100)、PE(0.6-200/0.8-190/1-140)
  • 巻き取り長 72cm
  • ドラグ力  最大5kg
  • 防水機構  マグシールド
  • ドラグ機構 ATDドラグ
  • 総合評価  5点/5

おすすめ一覧表へ戻る

口コミや動画はこちら

厳選の初心者おすすめリール

第1位:【シマノ】20 ヴァンフォード C2000S

筆者イチオシのリールです。アンダー1万円クラスのリールもある中で価格は非常に高いですが性能も非常に高く釣りを楽しんでもらいやすいリールです。自重が軽く疲れにくいのも嬉しいポイント。耐久性も問題なく筆者も2年以上使い倒していますがいまだに不具合なく使用できています。

価格が低いものに耐久性や品質の不安があるという方はこれを選んでおけば大丈夫。入門から上級者になるまでずっと使用できるのでコスパは非常に高いですよ。

忖度なく本当に良いリールです。

おすすめ一覧表へ戻る

ヴァンフォードの紹介ページへ戻る

第2位:【シマノ】21ナスキーC2000S

ナスキーはアンダー1万円というのが大きなポイントです。初心者が手を出しやすいか価格帯でありながら性能はモリモリ!使ってみるとほんとにびっくりします。

1万円程の予算であればこちらがおすすめですよ!

おすすめ一覧表へ戻る

ナスキーの紹介ページへ戻る

第3位:【ダイワ】21フリームスFCLT2000S

初心者〜中級者に大人気なのがこのフリームス。正直この性能ならもっと価格上でも良いんじゃないの?と思います。そのくらい価格と性能が合っていないリールです。

ダイワが誇るマグシールド、ATDドラグも入っており防水性やドラグ性能が高いのも嬉しい。

ヴァンフォードは高すぎて買えない。かといってナスキーはなんか不安。そんな人はこのリールを買ってみてください。きっと満足しますよ。

おすすめ一覧表へ戻る

フリームスの紹介ページへ戻る

好きなリールで釣りを始めてみよう!

お気に入りのリールは見つかったでしょうか?

最初は安価なリールで徐々にランクアップしていくのも良いですし、最初から良いものを使い続けるのもアリです。楽しみ方は人それぞれなので難しく考えずにまずは見た目で選ぶ。予算で選ぶ。こういったことでも大丈夫です。

釣りにはその魚が狙いやすい季節というものがありますので手っ取り早く釣りを始めていろんな魚と出会っちゃいましょう。

今回はこのへんで。

でわでわ。

以下のメニューからまとめページへ行けるので活用してみてくださいね!

釣りをもっと楽しみたいなら釣りビジョンVODがオススメです。簡単に3分で登録でき、14日間無料で試すこともできますので興味のある方は是非登録してみてください。

あわせて読みたい
釣りビジョンVOD登録してみた!登録してみて分かったメリット・デメリットを忖度なく伝えます! どうも!なかせです。 みなさん釣りビジョンVODはご存じですか?? この記事を覗いて下さった人の中には 釣りビジョンVODってそもそもどんなサービス? 釣りビジョンVOD...
あわせて読みたい
釣りビジョンVODの登録方法を画像付きでどこよりも簡単に解説! どうも!なかせです。 日本で唯一の釣り専門動画配信サービスである釣りビジョンVODは登録することで 7000本以上の動画が見放題でとても魅力的ですが、初めて利用す...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山陰エリアを中心に20年以上釣りを楽しんでいるなかせです。
ライトゲームを中心に釣りに役立つ情報を発信していきます。

コメントこちらに

コメントする

CAPTCHA

この記事の内容