釣りをもっと楽しみたいなら\ここをチェック/

魚子メタル貫きが釣れすぎてヤバい!でも弱点もあり?特徴・使い方解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

どうも。なかせです。(@nakase_kimama

魚子メタル貫きというルアーはご存じでしょうか?

ライトゲームでお馴染みのメーカー、ルーディーズが販売しているルアーで上向きに針がついており根がかりを大幅に軽減できるというアイテムですが

本当に根がかりを減らせるのか?

釣れるのか?

メリットやデメリットはどんなものがあるのか

こんなふうに実際のところどうなのかが気になっている方も多いはず。

結論からいえば根がかりしづらく魚を釣りやすいルアーだと感じました。アジがたくさん釣れましたよ。

ただこのルアーの残念な点を発見しました。

この記事では魚子メタル貫きを実際に試してみてよかった点・残念だった点を忖度なくお伝えします。また使い方も解説します。

魚子メタル貫きが気になっている方、使っているけど使い方がよくわからず釣果に結びつかない方はこの記事がとても参考になると思いますので最後までご覧くださいね。

なかせくん

今日から魚子メタル貫きで魚を釣りまくっちゃおう!

この記事の内容

魚子メタル貫きって釣れる?根掛かりしないの?

魚子メタル貫きめっちゃ釣れますよ。

アジング目的で購入して使用しましたがアジがどんどん食ってきます。

これはやばいですね。ハマります。

底をとってボトムをネチネチやってみましたが根がかりはしませんでした。

今回やったような一般的な砂地に岩や海藻が混じるポイントでの根がかりはしにくいでしょう。

ものすごく根が荒いポイントや大きな岩が点在するポイントでは針の有無に関わらず根がかりしますのでご注意を。

魚子メタル貫きって何?

ライトゲームでおなじみのメーカー、Rudies(ルーディーズ)から販売されているルアーです。魚子(ぎょし)の名前を冠したアイテムの5作目です。

フックが上向きに付いておりリアフック(後ろの針)を取ることでさらに根がかりは軽減できそうです。

ちっちゃなブレードに上下の針。ボディ形状も面白い。謎に満ちてますね。

ただルーディーズのルアーはどれも釣れる仕掛けが盛り込まれたアイテムばかりなので今回のアイテムもとっても期待が持てますね。

↓以下は公式の紹介文をそのまま引用しました。

魚子シリーズ第5弾!フック上向き構造でメタルジグの釣りにおいてネックであった”根掛かり”を大幅軽減!これまで恐れていたボトムレンジを大胆に攻略することができます。 超マイクロブレード・ちらしグローラメなど、あらゆるフィッシュイーターに効くアピール力抜群のマイクロメタルです。

rudies(ルーディーズ公式より引用

魚子メタル貫きのカラー・重さラインナップ

rudies(ルーディーズ公式より引用

カラー6色の重さは5種類の展開で全部で30通りのバリエーションです。

カラーも重さも使いやすいものが揃っててこれは嬉しいラインナップです。

なかせくん

アジングなら1.5〜2.5gくらいが使いやすいね。それ以上のサイズは根魚やその他全般の魚を探るのに良さそう!僕は2gと2.5gを持ってるよ。

魚子メタル貫きを動画で見る

魚子メタル貫きの特徴は?

魚子メタル貫きのざっくり情報
  • 飛距離:細身コンパクトでよく飛ぶ。
  • フォール:フォールスピードはやや速め。水平フォールでアピールは控えめ。
  • アクション:スイミングアクションが得意。ボトムからのジャーキングもOK。
  • 使い方:ただ巻き・リフト&フォール・トゥイッチ&フォール・ボトムでのちょんちょんなど。
  • ターゲット:アジ・メバル・サバ・カマス・カサゴ・ハタ等の小魚を捕食する魚全般。
  • 使う場面:しらすパターンなど細身の小魚を捕食している時により効果的。

謎に満ちたこのルアーについて紐解いていきます。

特徴1:コンパクトながら厚みのあるボディ

こんな感じで小さいながらもぎゅっと身が詰まっています。

こんな感じで頭やお腹で水を受けやすくなっていますね。操作感や潮の流れを感じやすいです。

なかせくん

見た目もなんか可愛いよね。

特徴2:飛距離が抜群に出る

コンパクトで細身なのでぶっ飛びます。

飛行姿勢がよく飛距離が安定して出ますね。

2.5gのものを使用してざっくり30mくらいは飛びます。これだけ飛ばせたら十分ですよね。

ブレードを外すと更に飛ぶかもしれませんね。

なかせくん

投げたら分かる。ぶっ飛ぶやつやん。

特徴3:極小のブレード+おとなしめのアクションでナチュラルに誘える

こんな感じで極小のブレードが付いていてこれが魚にアピールしてくれます。

極小なので派手なアピールではなく控えめなアピール、アクションもゆったりスイミングなので魚に変に違和感を与えずに食わせることができますよ。

このブレードがバイトポイント(魚が食ってくる場所)になるので2本の針が魚の口をしっかりと捉えてくれます。

ほんとよくできてますよね。

特徴4:フックが上向きで根がかりしにくくボトムが攻めやすい

こういうふうに針が上向きに固定されています。

可動しないので根がかりはしづらいです。

リアフックは可動するのでボトムで根魚を狙いたい時にはこのリアフックを取っておいた方が更に根がかりを減らせますよ。

なかせくん

こんなのいままで見たことないや。斬新!

特徴5:フォールは水平姿勢で割と早め

フォールはヒラヒラせずに水平に落ちていきます。

このおかげで変な姿勢でボトムに着地せずにすみます。

アクションのあとフォールさせた時にもアタリは出るのでフォールのアピール力がないわけではないようです。

なかせくん

ボトムへの到達も早そうだし根がかりもしにくいし使いやすそうね。

魚子メタル貫きの使い方はシンプルに3つ。

使い方1:ただ巻き

ただ巻きは基本的な使い方になります。これだけで魚が釣れます。

このルアーはスイミングが得意なルアーなのでただ巻きしてやるのが一番効果的です。

好きな深さに沈めたらただ巻きしてみましょう。巻く速度はその時の魚の活性が高ければ早まき、活性が低ければ遅巻きがいいです。

これで色々な深さを探ってみても反応がない時は次の方法を試してみましょう。

なかせくん

アジングにはこのただ巻きが効果抜群だね。

使い方2:リフト&フォール

これも基本的な方法です。

ジグ単ではジグヘッドを水平移動させるために沈む速度と釣り合うようにロッドを上げていましたが、このルアーの場合、ジグ単の時のようにしてもいいですしあえてルアーを浮き上がらせるくらい早くロッドを上げても大丈夫です。

上げている時にバイトが集中しました。

しっかりと構えて置きましょう。

なかせくん

ただ巻きの横の釣りに反応しない時はこれが効くよ!

使い方3:トゥイッチ&フォール

好きな深さまで沈めて竿先をちょんちょんと弾きます。そしてちょっと沈めます。

これを繰り返してアジの反応を見ます。

アジの反応がなければ違う深さを試してみましょう。

なかせくん

おとなしい動きに反応がなくてもこれをすると途端に食ってくることがあるよ。

使い方4:ボトムでのちょんちょん

一度ボトム(水底)まで落とします。

その後2回か3回竿先をちょんちょんと軽く上に弾きます。そのまま巻かずにルアーがボトムに着くのを待ちます。

糸がたるむようならその分だけ巻き取ります。

これを繰り返すだけです。ボトムには数多くの魚がいるのでこれでだいたい何か釣れます。

なかせくん

色々やって困ったらこれをやってみよう。

魚子メタル貫きのフックはちょっと特殊!

こんな感じで上向きの針とリアフックにブレードがついているセッティングです。

これによりリアフックを取り外すことでボトムの釣りに特化させたり、リアフックを装着してアジ、メバル、カマスなどのターゲットの針がかりを良くする使い方もできます。

これはカスタマイズ性があり非常に面白いシステムですよね。

魚子メタル貫きが得意なシチュエーションは?

魚が小型で細身のシラス、キビナゴなどの小魚を捕食している時は激アツです。

ただ巻きで無限に釣れます。

スイミングが得意なルアーなので横の釣りに反応する状況にめっぽう強いです。

魚子メタル貫きが苦手なシチュエーションは?

逆に苦手なのはプランクトンを捕食していてゆっくりとした動きに反応が良い時やヒラヒラフォールが効く縦の釣りが効果的な状況ではアピールが弱く釣果は期待できません。

こういう場面はヒラヒラフォールで魚を誘う魚子メタルや魚子メタルひらりが有効です。

なかせくん

ルアーによって得意不得意があるから適材適所で使い分けるといいね。

魚子メタル貫きの弱点は??

それはずばり錆びやすいこと。

針やブレードを見てください。錆びてしまっています。

金針はアピール力は高いけど錆びやすいという特性があるのでしょうがないとはいえこれは少し残念ですよね。

しっかりと釣行後は水洗いして乾燥させることである程度防ぐことができます。

消耗品と割り切って針だけ交換するのもアリ!

とはいえ、毎回洗って乾燥させてしまって。というのは結構手間でめんどくさいですよね。

なので消耗品と割り切ってしまうのも手です。

上向きの針はワンタッチアイとスプリットリング固定のシステムでスプリットリングを外すだけでフック交換も簡単にできます。

メーカーもそれを想定して純正の針を出してくれています。

交換しなくてもシャープナーで研ぐことである程度寿命を伸ばすことが可能です。

僕も持っていますが根本から腐食してしまったようなものは流石に交換しなければダメですが表面だけなら研いでしまえばOK。

こういうのがあると交換までの繋ぎにはぴったりです。

なかせくん

僕は研いでいよいよダメなら交換っていうスタンスです。

交換用フックはこちら

\バックフックはこちら/

\バックフックの刺さりやすいタイプです/

\リアフックはこちら/

\フックシャープナーはこちら/

なかせくん

リアフックは純正品じゃなくても縦アイのフックなら問題ないと思います。ここらへんはカスタム要素として個人で楽しんでみてください。

ブレードも付け替えればOK

ブレードが特に水が残りやすく錆びやすい気がします。

これも交換してしまえばいいでしょう。

純正品ではないですが面白いアイテムです。

\これで更にチューンナップも可能/

魚子メタル貫きは使いやすくてよく釣れるからためしてみてね!

今回はルーディーズの魚子メタル貫きについて特徴や使い方を解説してきました。

ただ巻きが得意なルアーで誰でも釣れるアクション引き出せるので魚に出会いやすルアーですね。

一つ持っておくと面白いルアーだと思います。

夏から秋にかけて水温が上昇しこのルアーに反応する魚も増えてくるでしょうからこのルアーの出番が多くなりそうです。

シーズンに向けて今から準備をしておこう!

今回はこのへんで。

でわでわ。

釣りをもっと楽しみたいなら釣りビジョンVODがオススメです。簡単に3分で登録でき、14日間無料で試すこともできますので興味のある方は是非登録してみてください。

あわせて読みたい
釣りビジョンVOD登録してみた!登録してみて分かったメリット・デメリットを忖度なく伝えます! どうも!なかせです。 みなさん釣りビジョンVODはご存じですか?? この記事を覗いて下さった人の中には 釣りビジョンVODってそもそもどんなサービス? 釣りビジョンVOD...
あわせて読みたい
釣りビジョンVODの登録方法を画像付きでどこよりも簡単に解説! どうも!なかせです。 日本で唯一の釣り専門動画配信サービスである釣りビジョンVODは登録することで 7000本以上の動画が見放題でとても魅力的ですが、初めて利用す...

こちらに記事をまとめています。ご活用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山陰エリアを中心に20年以上釣りを楽しんでいるなかせです。
ライトゲームを中心に釣りに役立つ情報を発信していきます。

コメントはこちらに

コメントする

CAPTCHA

この記事の内容